七転八倒五里霧中

思いつくまま,気のままに,行き当たりばったりに,無計画に・・・
<< プロ野球4月まとめ(パ・リーグ編) | main | 今日から交流戦 >>
シャイニングウィザード?
昨日TBS系で放送されていた中量級の総合格闘技王座決定戦HERO'Sを少し見た.チャンネルを変えたら,メインの山本“KID”徳郁の試合が終わったところが映っていた.開始4秒でKO勝ち.ゴングと同時に相手に向かって走っていき,ジャンプ一番左膝を相手の側頭部にヒットさせてダウンを奪い,そのまま試合が終了した.
その映像を見た瞬間思ったことが,「それなんてシャイニングウィザード?」だった.
シャイニング・ウィザード(SW)とは,プロレスファンなら誰でも知ってるだろう武藤敬司の必殺技である.本家のSWは片膝をついている相手に,その膝を踏み台にして顔面や側頭部に膝蹴りを喰らわせる技である.類似技にシャイニングケンカキックやシャイニングトライアングルなどがある.

KIDが放ったのはまず右膝を振り上げ,それを振り下ろす反動を利用して左膝をヒットさせたものなので,正確には全く違う技だが,KIDの跳躍力が凄かったので,振り下ろした右足で相手の身体を踏んづけているように見えた.

見始めたのが番組の終わりの方だったので,あと見れたのは所vsインド人,秋山vs永田の試合だけだった.曙も試合をしていたが,それを知ったのは今朝の“みのTV”だった.とりあえず感想だけ.
・所vsインド人:寝技vs立ち技の感じでスタート.所がタックルにいったところに膝を合わせられ,そのままKOされてしまった.まるでかつてのミルコvs藤田戦を見ているようだった(まあ,藤田は立ち上がって試合を続けたのだが).
・秋山vs永田:字面だけ見るとプロレスの試合みたいだ.柔道とアマレスの元選手同士の対決だが,実際は打撃戦となり,決着も秋山も後ろ回し蹴りが永田の横腹にヒットしてKOとなった.「柔道サイコー」と試合後のマイクパフォーマンスで秋山が言っていたが,アンタ柔道やってないじゃん.

(番外)曙vsドン・フライ:いつも通りの曙だった.もう総合もK-1もやらなくて良いんじゃない?
| Comet | スポーツ | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://comet.blog.bai.ne.jp/trackback/49129
    follow me on Twitter
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

    BlogPet

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス by-nc-nd

    このページの先頭へ